にゃーをブログ

【ヨット部1年生】の情報をメインに書いてます。

【ヨット】夏のヨットで注意したい持ち物

ヨット部の夏をなめるな。 ヨット部の夏をなめてはいけない。 太陽が二つあると思うべし! そう、ヨットに何回か乗った人ならわかると思うが、ヨットに乗ると言うことは、太陽の光を陸以上に浴びると言うことだ。上からだけではない。海面で反射した光が容赦…

【ヨット】運動ニガテでもヨットで勝つための方法

ヨットは頭を使えば勝てる 断言しよう。ヨットは頭を使えば勝てるスポーツである。 運動神経が悪くても、高校時代にやっていなくても、大学のうちに努力で上位を狙えるスポーツである。 たしかに、運動神経が良いことに越したことはない。しかし、抜群に運動…

ダサ!と思われない!ヨットの防寒着の選び方

冬に寒さを感じないステキな人達 「 寒さ?そんなものより まずはかっこいい装備にしたいんじゃ!」 そんなファッションのためなら我慢をいとわない「ヨット部内のおしゃれ番長」は、何を優先しているのか? 結論から言ってしまえば、パドジャケ、サングラス…

大学生で部活をやめるなら、やめる前に【9つの事】はやっておけ!!

はじめに 「人間関係に疲れたからやめたい」 「先輩が厳しすぎるからやめたい」 「お金が足りなくなってきたからやめたい」 等々、様々な理由から、部活やサークルをやめようか 迷っている人は意外と多い。 まじめなサブ活動はもちろん。遊びの延長のような…

大学生で、ヨット部を辞めようか迷ってる人に告ぐ!【辞めるメリット、デメリット】

ヨット部を途中でやめた人が書いた記事。 ヨット部は他の部活では体験できない事が多い。しかし、その分つらいことも多い。ゆえにヨット部を続けるかどうか迷う人は結構多いものである。 実際、僕は2年とちょっとでヨット部をやめた人間だ。 「途中でやめた…

ヨット部に入っても日焼けしない方法

「ほんまにヨット部?」と言われるくらい真っ白な先輩 その先輩は、”炊き立ての白米”くらい白かった。 ...いや、マジで白かった。白すぎて、他の大学のヨット部からは、「マネージャー?」とか、「応援の人」とか「白米の人」とか言われていた。 練習をさぼ…

ヨットで使うウエットスーツはどれが良い?その1(寒さと節約の両立編)

「ヨットのためのウエットスーツを買いたい!!」 「なるべく安く、温かくしたい。」 「全身のやつが良い?上下別々でも大丈夫?」 「パドジャケとどっちを優先するべき?」 という迷えるヨット1年目の方々のためにウエットスーツの買い方をまとめてみた。 …

ヨットで使うウエットスーツはどれが良い?その2(種類編)

はじめに 「ウエットスーツの種類が多い!」 「どれを買えばいいのかわからない!」 「最低限買えば良いのはどれ?」 と言うヨット初心者のために ヨット用のウエットスーツをまとめてみた。 もくじ はじめに 全身(フル)ウエット 下半身ウエット 上半身ウエ…

ヨット部 防寒対策まとめ【ヨット部 1年生、 初心者の方用】

はじめに 防寒対策の前にひとつだけ。 カネをめっちゃ持ってる人は この記事を読む必要は1ミリもない。 防寒対策とは金さえあれば問題は生じない。 先輩が付けているものを片っ端から 買っていけば済む話なのだ。 しかし、大学生であればお金をなるべく使わ…

ヨット部に入ろうか迷っている人へ 【ヨット部のメリット、デメリット】

はじめに ヨット部のメリット、デメリットを 客観的に語っていこうと思う。 ヨット部の先輩の話では無い。(内心は自分の部に入ってほしくてたまらない。ヨット部の先輩たちによる「勧誘まじりで聞かされる話」では無い。) 新入生歓迎会では、都合のいいこ…

【世界一正しい】仕返しの方法 (史上最強!?ノーリスク,ハイリターンな仕返し)

こんにちは! 皆さんは最近どんなことに一番イライラしましたか? イライラする相手に対しては仕返しとは言わずとも 態度で感情を表すなどなにかしらいつもとは違うアクションを とりたくなりますよね? しかし今回は超ノーリスク、ハイリターンな仕返しの方…

ウエットスーツ修理してみた

こんにちは、 今回はウエットスーツの補修について 書いていきたいと思います。 え?ウエットスーツなんて 着たことねーし 今後も着る予定なんてねーよ!? まあそういう人もたくさんいると思うんですが そんな人はこの先読んでも あんまりおもしろくないでし…

簡単に疲れを取る!たった3つの方法

// 今回は僕なりの疲れの取り方を 紹介します! 人間、どんなスーパーヒーローでも 疲れがたまるとパフォーマンスが 落ちるのは当たり前 凡人の僕ならなおさら まず何よりも最優先して 僕がオススメしたいのは "睡眠"です! ぼくは結構本を読む人間ですが ど…