役立つかもしれない系の【思想】

「守、破、離」で、どこの位置なのか意識して読書する

守破離とは 「守、破、離」とは 学びの姿勢を3段階に分けて示す言葉で、 日本の茶道、武道などで用いられるようです。 それぞれを解説すると、 守とは、師について、その流儀を習い、 その流儀を守って励むこと。 要は「基本」のこと。 破とは、師の流儀を極…

ストレスのかかる「短所克服」はホドホドで良くね?という話

人間の二つの成長方法 人のが成長するとき、 成長方法は二つに分けられます。 それは 長所進展と短所克服です。 もくじ 人間の二つの成長方法 今まで。。 そして今までの時代は、、、 これから。。 義務教育の後は長所を、、(ここからが記事の本質) 短所は…

知的財産から逆に考えた【マネし、学ぶこと】の大切さ

「パクる」というと控えめに言っても人聞きが良いとは言えないでしょう。 確かに、もしパクることがすべて許される世界なら発明家や研究者は一生懸命お金と労力をかけて何かを作り上げることが馬鹿らしくなってしまいます。 結果、産業の発展を妨げることに…

将来を考えるのが嫌になった人へ

将来を考えるのが嫌になった人へ 結論から先にから言うと大切なことは 動き続けること。だと僕は思います。 嫌になると色々考え込んでしまいますよね。でも、考え事ばかりしてしまうと、どうしても動きが鈍くなってしまいます。 そこで、 考えながらでもいい…

【人の幸せ】って結局…

こんにちは! 突然ですが、この文章を読んでいるあなたは どんな時に幸せを感じますか? 日常生活が忙しいとそんなことを考える暇もないでしょうか? 僕は逆に日常が忙しく大変になればなるほど 自分が幸せだと思う時はどんな時なのか常に考えてしまいます。…

/*サイドバーを固定する時に追加した奴*/ /*サイドバーを固定する時に追加した奴、その2*/