記憶術について【アウトプット編】

この記事はアウトプットについて

役立ちそうなことを書いていきます。

 

 

f:id:hirotarooo:20190228182349p:plain

はい、最後はアウトプットです。

 

これができれば最高の目標達成なわけであります。

 

しかし、最近では目標であると同時に

手段としても注目を浴びています。

 

 

それは、アウトプットを目標にして

インプット、スループットをしていくのではなく、

 

もうインプットの初めの段階から

アウトプットをしていくことによって

臨場感が生まれ、イン、スループットと同時に

アウトプットができるというわけです。

 

自分が理解していないと

人に話したり、説明したりはできないわけですから

必死に理解しようとします

 

その焦りを利用して

インプットもしてしまおうという魂胆なわけですね。

 

暗記におけるアウトプットを、

 愚者は目的としてのみ使い、

 賢者は目的かつ手段として使う

 

とかありそうじゃね?(笑)

※ないです。

 

ちなみに、アウトプットですが、

一週間に3回アウトプットすると

記憶に残るそうです。

 

それもできれば、エビングハウスの忘却線に

したがって、1日後、3日後、7日後と言う風に

時間を空けてやると

なおいいとのことです。