イーロン・マスクという革命家

イーロン・マスクとは人口増加対策として、火星移住計画に本気で取り組んでいるとんでもないやつ。

人類の将来に最も影響を与えるのは

・インターネット

・持続可能なエネルギー

・宇宙開発

の3つだと確信し、その産業に大きな影響を与えている。

 

このおっさんのすごいところは本ブログでは語りつくせないほどあるが、やはり一番魅力的なのは知識の豊富さと実行能力だ。

 

幼いころに百科事典を読破して、(ホリエモンもおんなじこと言ってた)小さいころか読書を通して様々な知識を吸収し続けている。

そして、批評家に最も多いが「言うだけ言って何もやらん奴」ではない。と言う事だ。

将来的に最も影響を与えるのは何かと聞かれたら、そこら辺の小学生でも何かしら3つくらいは適当に答えられる。

高校生にもなると100人に1人くらいはイーロンマスクと同じ、

・インターネット

・持続可能なエネルギー

・宇宙開発

の3つを挙げてくる奴もいるだろう。

 

そう、そこら辺の高校生でも考えつくような内容である。

 

しかし、イーロンマスクは、確信を持ち、実行に移しているところが本当にすごいと思う。その辺に落ちて良そうな批評家と違うところだ。

 

もちろん、この野望はたやすく果たせるものではないので、死ぬほど失敗にさらされる。

 

失敗を含め困難な状況に陥った時に人は試される。

 

「アメリカの大手自動車会社のテスラ」がつぶれるんじゃないか?と言う状況の時に「すべての投資家がテスラを見捨てても、私がテスラ者を支える」と言い放った。

(私がバイト中に事故った時に、個人の問題やから、と10万円を個人負担させようとしてきた僕の元バイト店長とは天と地の差である。)

 

特に宇宙開発においては、3回も大失敗を繰り返し、それでも4回目に成功させ、

「良く言うだろう?『4度目の正直』だって」とユーモアを交えたコメントを残せるほどの人物だ。

 

読んでいて、どこかジョブズを彷彿とさせる面もある人物であり、今後彼の事業はどうなっていくのか本当に楽しみだ。

 

/*サイドバーを固定する時に追加した奴*/ /*サイドバーを固定する時に追加した奴、その2*/