なぜ大学生になったらクレジットカードを作るべきなのか。

大学生は、高校生よりも

お金を扱う頻度と

金額が格段に増える。

 

下宿をする人は

食費や生活用品を

買わないといけないので

特に増える。

 

また、ネットで買い物をすることも

増えるので大学生になったら、

クレジットカードは

「損すること、ほぼなくね?」

というくらいお得!

と言うことを解説していく。

もくじ

f:id:hirotarooo:20181219031821p:plain

使うたびにポイントがたまる。

お金を使う量と頻度が高くなった場合、使うたびにポイントがたまる。

もし、100円で1ポイントたまるとし、一か月あたり30,000円の消費があった場合。

 1年間で

 3,600円

 大学4年間で、

 14,400円もポイントがたまるのだ!

  

これは、小さく見積もった場合の話で実際はもっとポイントがもらえる。

 

ポイント4倍対象商品や〇〇キャンペーンなどなんやかんやでポラスでポイントをつけてくれるのだ。

 

年会費無料

カードの種類によっては年会費の必要なものもあるがほとんどのクレジットカードは年会費が無料である。

 

つまり、登録後に何やかんやで1回もクレジットカードを使わずに過ごしてしまっても、「せっかく登録したのに1回も使ってない!!!もったいねーー!(´;ω;`)」となる心配は全くないのだ。

 

そして、登録した後に、万が一「いらねーなクレジットカード」と思っていつでも解約できることもメリットだろう。

 

新規登録すると5000円程がもらえる

カード会社によってもらえる金額は異なるが新規に登録した人にはポイントで5000円程をもらえる会社が多い。

 今では、クレジットカードの会社は非常に増えているので、競争率が高まっている。

 

そのおかげで我々消費者が非常においしいポイントを受け取ることができるのだ。

 

 👇ほらね(笑)

 

ネットショッピングが代引きなしで楽にできる

今では、ネットでしか買えない物や買いに行くのが面倒な時にネットで買い物をする人が多いと思う。

 

その時に、クレジットカードがあると代引きという宅配業者にお金を払う作業がなくなるのですごく楽になる。

 

  商品を受け取る時

 

 ・「クレカ」ありの場合

    商品受け取り

    →サイン

    →終了 

 

 ・「クレカ」なしの場合

    商品受け取り

    →代引き作業(支払い)

    →サイン

    →終了

 

買い物は頻繁に行うので、この一つの作業がなくなるだけで結構楽になる。

 

大学生におすすめのクレジットカード

・王道と言っても良い、楽天カード

銀聯カード

気を付けておきたいこと

何やかんやでめっちゃ便利なクレジットカードだが一つ気を付けたいことがある。

 

クレジットカードは後払いなのでお金が減っていく感覚がないため、ついつい使い過ぎてしまう傾向があるのだ。

しかし、月に使って良い金額を自分で決めておいて、その範囲内で利用すれば恐れることはない。

 

特に、楽天カードの場合、楽天のアプリを使うとスマホで簡単に今どれだけ使っているか見ることができる。

 

 

楽天カード
楽天カード
無料
posted withアプリーチ

 

管理人もクレジットカードを作ったばかりの時はあまりの便利さについつい

使い過ぎてしまった記憶がある。

 

あと、初めの登録は時間がかかる場合があるのでそれは若干めんどくさいことを覚悟していただきたい。

 

まとめ

 

 【クレジットカードのメリット】

・使うたびにポイントがたまる。

・年会費無料

・新規登録すると5000円程がもらえる

・ネットショッピングが代引きなしで楽にできる

 

 【クレジットカードのデメリット】

・登録がややめんどい

・使いすぎには注意