記憶術について

はじめに

学校の先生は

記憶する内容は教えてくれるけど

記憶する方法は教えてくれない。

 

今考えると不思議でたまらないが、学校を卒業しても勉強をする限り勉強と記憶は切っても切れない縁なので今回は記憶術についてのまとめを書いていく。

f:id:hirotarooo:20190228143948p:plain

 

まず、上の図のように人間が「ある事柄を記憶する」ことは大きく3つに分けられるらしい。

 それはインプット、スループット、アウトプットの3つ。

 

インプットはいかにも暗記っぽい作業で本だったりネットだったり人の話だったりと、他の記憶媒体から自分の頭の中に知識を初めて取り込む作業。

 

スループットは他から得た情報を自分の中で解釈する作業。

 

アウトプットは自分の頭の中にある知識を外に出す作業。

 

ではどうすれば記憶しやすくなるのかをそれぞれの場面にて分けて解説していく。

もくじ

 

 

インプット

繰り返すこと

5感を使う事

感情を動かして覚える 

  ↓ ↓ ↓

 ・語呂合わせ

精緻化

場所法

  ↓ ↓ ↓

スループット

寝る前に暗記する

  ↓ ↓ ↓

 アウトプット

人に話す、伝える。

 ↓ ↓ ↓

 記憶術は実践しないと意味がないので自分が試しやすそうなものからでいいのでぜひ実践してみてください(^^)/